MENU

ステインを除去して白い歯を目指す

歯が黄色くなる原因はステインです。このステインを除去すれば歯が白くなることが分かります。ステインが歯についてすぐなら落とすことができます。しかし、慢性的にステインが出来やすいものを摂取していると少しずつステインが定着してしまいます。

歯を白くしたくて毎日歯を磨いてもなかなか白くならないという悩みを持っているのではないでしょうか? 一度歯にガッチリ定着してしまったステインは、通常の歯磨きだけでは落ちにくいのです。

黄色くなってしまった歯は、通常のブラッシングではなくホワイトニングを行わないと白くなりません。ホワイトニングというのは歯を白くする方法のことです。例えば、歯科医院で行うオフィスホワイトニング、自宅で行うホームホワイトニングなどがあります。

オフィスホワイトニングは歯医者に行って、薬剤を使ったクリーニングをしてもらいます。1回で数万円から10万円以上もかかります。費用はかかりますが、1度クリーニングをしてもらうと、効果が出るのは早いです。

オフィスホワイトニングはとても高額なので、安価なホームホワイトニングが登場しました。ホワイトニング用のジェルや歯磨き粉で歯をクリーニングするもので、3千円くらいから発売されています。オフィスホワイトニングと違い効果がでるまで1ヶ月くらい続ける必要があります。時間はかかりますが、歯を磨くだけなので大変ではありません。


ステイン除去ならこのホワイトニングジェルにおまかせ